湯処・岩盤浴

温泉について

当温泉は、地下1530mから湧出し、塩分を大量に含んだ「ナトリウム‐塩化物強塩温泉(高張・中性・温泉)」になります。湧出時は、無色透明ですが空気に触れ茶褐色に変わり、温泉花も含まれております。

塩化物泉は、入浴することにより皮膚に塩分が付着し、汗の蒸発を抑え保温効果が良いことから「温まりの湯」とも言われています。血液の循環を促進させ殺菌力が強く、炎症による痛みを和らげる鎮静作用があるのも特徴です。

ただし、当館のお湯は溶存物質も多く、強塩泉であるため、湯あたり、皮膚の弱い方など注意が必要です。また、飲用はお断りしております。

湯の効能

泉 質 ナトリウムー塩化物強塩温泉(高張性・中性・温泉)
泉 温 38.4℃
泉質別適応症 きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病
一般的適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消火器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進

ナノ水素岩盤浴について

ナノ水素岩盤浴と普通の岩盤浴との違いは、「水素が含まれたナノミスト」で室内を満たすことにあります。

水素には、悪玉活性酸素(細胞や遺伝子を破壊する力をもつ)のみを効果的に除去したり、炎症を和らげる効果や、脂質の代謝を高める効果もあります。一方、ナノミスト(水の粒子)は、毛穴の約1/1000程度の大きさで、お肌の角質に浸透し潤いのある肌になると同時に低温で体を温めることにより皮脂腺からの発汗で老廃物の排出を促します。

これらを自然にリラックスしながら効率的に取り入れたいという発想から生まれたのが「ナノ水素岩盤浴」です。水素の力とナノミストの癒しにより、美容と健康に素晴らしい効果を発揮し、皆様に楽しんで頂ければと思います。

ご利用方法

①1回を10分程度とし、休憩を入れながら3回から4回繰り返す。

②水分補給を行う。(水素水もおすすめです)

③体調の悪い時や、寝不足などの時は特に無理をしない。利用を控える。

室内は室温40℃、湿度90%以上に保たれており、濃度1.0ppmの水素水を使用しております。水素は一番小さい分子のため全身(皮膚はもちろん、脳、内蔵等のいたるところ)に7分程度で行き渡ります。水素を取り過ぎても体が必要なければそのまま排出されますので心配はございません。ただし、適度である室温や高い湿度であるためご利用には充分注意しなければなりません。「水素水サーバー」や「涼み処(アイスルーム)」もご用意しておりますので是非ご利用下さい。

露天風呂

※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。
非加熱源泉掛け流し
地下1530mから湧出された源泉です。
男湯 女湯
加熱源泉掛け流し(あさ湯)
半身浴用に最適な深さに設定しております。身体を温かくしてからゆっくりと時間をかけてお入り下さい。
男湯 女湯
加熱源泉掛け流し(あつ湯)
ぬる湯より熱めに加温しております。加水はしておりません。
男湯 女湯
加熱源泉掛け流し(ぬる湯)
源泉を加温しております。加水はしておりません。
男湯 女湯

内湯

※写真をクリックすると拡大写真がご覧頂けます。
非加熱源泉掛け流し
冬季寒い時でも源泉をお楽しみいただけるように、内湯にも源泉掛け流しの浴槽をご用意しました。
男湯 女湯
加熱源泉掛け流し
冬季の寒い時期はまずはこちらでお身体を温め、露天風呂へどうぞ。
男湯 女湯
ジャグジー
ジェットバスとは違い、ゆっくりと上半身を傾け、軽い泡でおくつろぎ下さい。
男湯 女湯
備長炭冷水風呂
備長炭を側面に使用することで、水の流れも楽しめる水風呂です。
男湯 女湯
タワーサウナ
男女とも上段90℃、下段70℃を目安に設定しております。お好みのポジションを探してみて下さい。
※なお、マット交換のため従業員が作業に入る時間があります。
男湯 女湯